尿路結石に注意!

モグニャンは尿路結石予防になる?

モグニャンを買った理由の1つとして尿路結石になりにくいフードではないか?と思ったこともあるんですね。

その理由

猫はストルバイト結石に良くなると言われているんですね。そのストルバイト結石ってアルカリ性になるとなりやすくなるって言われています。

でも酸性になると今度はシュウ酸カルシウム結石になる。

ハッキリ言って厄介ですw

中性に近い弱酸性がネコちゃんには望ましいと言われています。

モグニャンに含まれるクランベリーは酸性に傾かせる役割がありますので、アルカリ性になりにくいということなんです。ストルバイト結石予防ってコトですね。

猫の状態をみる

では自分お飼う猫は酸性とかアルカリ性とかをどうやったらわかるんでしょう?それはリトマス試験紙を使いおしっこのpH値を測定するんです。

このリトマス試験紙はアマゾンなどで売っていて簡単に手に入りますから常備しておく方が無難!特にフードの切り替え時は猫のpH値も変化していきますからチェックしておきたいですね。

尿路結石だけでなく猫は腎不全などの病気に良くかかると言われていますので、腎臓病にも注意が必要なんです。

  • 脱水させない
  • 口臭チェック
  • いつもと様子が違う場合は病院へ連れて行く

こんな感じで予防することが大切です。

 

飼い主さんができることは

  • 品質の悪いキャットフードは避ける
  • タンパク質の摂り過ぎを避ける
  • 塩分やマグネシウム、リンの摂り過ぎを避ける
  • 添加物を避ける

などがあります。

要するに質の良いキャットフードを選ぶってことですね。

そして腎臓病って基本的には治らない病気と言ったことを覚えておこう。進行を遅らせるような治療はできますが完治しないので、腎臓病予防はしっかりしたいところ。

モグニャンは尿路結石・腎臓病予防になる

そこで、私が選んだのがモグニャンでした。調べたら予防に最適だったんですね。

プレミアムフードと言われていますモグニャン。グレインフリーで無添加なフードですので良質ですよね。メインは白身魚でタラを使っているそうです。

タンパク質も高タンパクではなく30%だそう。塩分やマグネシウム、リンの量もチェックしましたが問題ないレベルでした。

超絶オススメしたい。

 

モグニャンの口コミはこちら